ナノクリアは、話題の通販ショップファビウスから発売されているオールインワン乳液です。

 

ファビウスから発売されている商品はどれも大ヒットしているモノばかり。ナノクリアはまだ発売されたばかりですがすでにヒットの予感がしています^^

オールインワンということで、この一本で肌のお手入れが出来てしまうためいろいろな成分が配合されています。

その中にはシワ予防になる購入保湿成分がたくさん。特許成分を応用しこれまでにない新しい成分が使用されています。

しかし、それらの成分【シミ】に効果があるのでしょうか?

ナノクリアはシミに効かないって本当?

まず、ナノクリアの公式サイトにこのように書いてあったことに気が付きました。

 ナノクリア 効果なし

ナノクリアはこんな人におすすめ!!

  • ハリがない
  • つやがない
  • 乾燥が気になる

このように書いてあります。

シミが気になる人へ積極的におすすめしているわけではありません。

 

こちらの商品はとことん保湿にこだわった商品ですね。

 

シミへ効果がある成分と言えば美白成分です。実際調べてみるとやはり美白成分は多くありません。

ナノクリアはシミへ働きかける成分なし?

ナノクリア 効果なし

ナノクリアは公式サイトを見ても、高浸透ということにこだわっています。

浸透力を高めるために、神奈川大学が取得した特許成分を応用し、3社で共同開発しています。

 

これは保湿力を高めるための徹底的な研究です。

 

シミへ働きかける成分は一般的に

  • ビタミンC誘導体
  • トラネキサム酸
  • アルブチン
  • アスタキサンチン

などが有名です。

 

ナノクリアの全成分はこちら

水、BG、エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、シア脂、スクワラン、ペンチレングリコール、エンテロコッカスフェカリス、フラーレン、リンゴ果実培養細胞エキス、プラセンタエキス、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、PCA-Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ダイズ種子エキス、加水分解酵母エキス、ミツロウ、ベタイン、ベヘニルアルコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、水添ナタネ油アルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、グリチルリチン酸2K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、カルボマー、キサンタンガム、イソマルト、PVP、水酸化Na、フェノキシエタノール

 

オールインワンなので、様々な成分が配合されています。

パッと見ただけではどの成分がどういう働きをしているのかわかりませんよね。

 

調べてみるとほとんどが保湿系です。美白系の成分はありません。

植物のエキスやヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどが配合されています。

 

これらはシミに働きかけるというより、シワやたるみ、ほうれい線に働きかける効果あります。

使用されている成分から分かるように

ナノクリアはシミよりもシワやたるみなどに悩んでいる人に効果があるオールインワン乳液ということがわかります。

美白効果もほしいなら

ナノクリア 効果なし

ナノクリアは浸透力があり、保湿効果も高いことからこれ一つだけでもスキンケアは十分です。

しかしどうしてもシミ予防もしたいという場合は、美白成分の入った化粧水やクリームを一つプラスしてあげるのが良いと思います。

 

ナノクリアは他の化粧品と併用してももちろん大丈夫です。安心して使えます。

美白化粧品を使う際の注意点

ナノクリア 効果なし

ナノクリアは低刺激で敏感肌の人も安心して使えます。

それは美白成分が入っていないからというのも一つです。

 

一般的に美白成分は刺激が強い傾向があります。

肌が弱い人、生理前でホルモンバランスが乱れている人、などは美白系のものを使うと肌荒れを起越してしまうことがあります。

もしシミ予防に美白系のものを足すなら肌の調子がいい時に使い始めてみてくださいね。

ナノクリアはシミに効果なしだけど

ナノクリアはシミに働きかける成分は含まれていませんが、それは低刺激と高保湿、高浸透にとことんこだわっているからです。

 

化粧品にはそれぞれ特徴やこだわりがあります。

ナノクリアは年齢肌の悩みであるシワやたるみ、ほうれい線予防にこだわっているのがわかりました。

一度チェックしてみてくださいね。